■橘家の人々■
橘 友雅……橘家の御主人。左近衛府少将(四位少将)→後に大将。
あかね………旧姓・元宮あかね。橘家の奥方様(正室・北の方)。元・龍神の神子。
      そして、友雅さんの唯一の愛妻でございます♪。
千歳…………橘家の双子の長女。元気ではきはきしたお姫様。琵琶を習っています。
文紀…………橘家の双子の長男。しっかりして落ち着いた若君様。弓を習っています。
まゆき………橘家の次女。まだまだ生まれたばかりの、お母さん似のお姫さま。
祥穂…………橘家の侍女頭。奥方様専属でしたが、今は子どもたちの世話もしています。
      (「天体観測」の同名キャラとは別人です)
宇敦…………千歳たちの乳母の末息子。年が近いので、文紀とは遊び友達です。

※その他、養育係の乳母と数人の侍女が、橘家の家人です。


翼の設計図---------あかねちゃんの妊娠発覚&出産までのお話です。

小さな未来---------双子ちゃん生後半年頃のお話。子供達に会いたいという帝に頼まれて…。

ふたつ星------------双子ちゃん4つ頃のお話。結婚記念日について、説明する友雅さんです。

冬色四重奏---------同じく4つ頃の冬のお話。母上様が炊事することに不思議がる子供たちのお話。

白雲の果て、春の雪
---------あれから数年後。もう一度、龍神様が彼らに悪戯を?(09.1.11完結)
          
※後半部に若干ノンプラトニックな表現が含まれます。御了承下さい。

例えばこんなおとぎ話------もしも橘家が現代ファミリーだったら?(一応パラレルです)

涼風肌に心地良く------暑さが増してきた今日この頃。こんな日はお風呂が一番?

幸せのかたち------帰宅した友雅さんを迎え出た千歳が、何故か急に泣き出して…。

あたたかい冬------主上にお招きが掛かった二人。でも、文紀は自ら留守番を申し出ました。

春の足音------ついに橘家に、三人目がご誕生!

傍らに、春------まゆきを中心に賑わう橘家。そんな時、千歳が火傷をしてしまい…。

春を呼ぶ声-----雛祭り前日、千歳とまゆきのために、桃の花を探しに行った文紀と宇敦。

羽衣の調べ-----近衛たちも暇を持て余す平穏な京。しかし、何故か内裏に子どもがうろうろ…。

Summer Breeze Dream-----橘家の現代パラレル第二弾。
 沖縄に引っ越したあかねちゃんのご両親のところへ、夏休み遊びに出掛けたみんなのお話。


春から秋へのおくりもの-----橘家の現代パラレル第三弾。
 パティシエ見習い中の詩紋くんのところに、やってきた友雅さんと千歳。そんな彼女からお願いが…


春を待ちながら-----まゆきもそろそろ満一才。しかし、文紀が風邪をこじらせてしまい…。

葉桜の空-----
橘家の現代パラレル第四弾。
 5月5日のこどもの日。子どもたちのお祝いの日は、橘家は一層賑やかに。


Oh,happy rainy day-----橘家の現代パラレル第五弾。
 友雅さんのお誕生日から一週間後。子どもたちにとって、今日は大切な父の日♪


夏の終わりの秘密のKiss-----橘家の現代パラレル第六弾。
 まゆきが心配でお祭りに行かずお留守番する子どもたち。今夜はご夫婦だけでお祭りデート♪


本日のスープ-----橘家の現代パラレル第七弾。
 同窓会に出掛けることになった奥様。今日はパパと一緒にみんなでお留守番です。


幸せの花----まゆきも二歳のお誕生日。帝から参内を許され、清涼殿は春の気配です。

My Sweet Home-----橘家の現代パラレル第八弾。
 思い掛けなく午後のお仕事がキャンセルになってしまった友雅さん。
 早めに帰宅して、あかねちゃんと一緒にお買い物を兼ねたデートに出発♪


夏と翼と花景色-----橘家の現代パラレル第九弾。
 夏休みになった子どもたち。一学期の勉強の復習を終え、いよいよバカンスへ出発。
 お出かけ先は高原の別荘。家族水入らずで過ごす休暇は、遊ぶのも寝るときもみんな一緒v


Little Princess-----橘家の現代パラレル第十弾。
 パパのお仕事場に顔を出したあかねちゃんと千歳たち。
 そこで会った取材カメラマンが、何と千歳がモデルにスカウト…!?

金銀砂子-----
 京はそろそろ七夕の季節。
 土御門に一時帰宅した藤姫と中宮に招待されて、みんなで七夕の宴を楽しむことに。

年を重ねて-----

 どこの世界も、年末年始は大忙し。
 京の橘家でも新年に向けて、色々と慌ただしい年の瀬を迎えています。

真夏の夜の夢語り-----
橘家の現代パラレル第十一弾。
 夏休み突入し、千歳と文紀は学校の宿泊学習で数日留守に。
 ひとりで過ごすまゆきを寂しがらせないため、ますます友雅さんの溺愛がUP?( ̄▽ ̄)

幸せを唱えよう-----
橘家の現代パラレル第十二弾。
 用事があるあかねちゃんの代わりに、まゆきの保育園にお迎えに行くことになった友雅さん。
 園長先生から保育園でのまゆきの様子を聞いて、ホッとしたり嬉しくなったり…v

花ひとつ、春うらら-----

 ある秋の日、千歳が庭で不思議な木の実を発見。
 試しに土の中に埋めてみたところ、春になって芽が出て葉が出て…ついに?

黄金色の秋の宵-----

 夏が終わり、宮中は重陽の節句が近付き宴の支度で大忙し。
 今回橘家の子どもたちが楽を演奏するとのことで、皆彼らに会えるのを楽しみにしています。

梅雨色の楽園-----
橘家の現代パラレル第十三弾。
 そろそろ梅雨明けが近づいて、紫陽花も殆どが終わりかけ。
 しかし別荘地ではこれからが見頃ということで、紫陽花を楽しみにみんなで小旅行へ。